川上和歌子 wakako kawakami

jam-aid (2000)  ギャラリーアート倉庫/東京



この場所は、夜になるとお酒が飲めます。
何も展示されていないある日、
わたしはぼんやりお酒を飲んでいました。

そのとき突如、
真っ白い壁に赤白ストライプのひとがたが、
ずらーっと並んでいるのが見えたのです。

そうして、この作品は生まれました。



柵の中では、
真っ白いひとがたが、小さなひとがたを背負っています。
ひとがたを背負ってくれる存在が、欲しかったのです。



・・・・・・・・・ ・・・・・
まどろむ客人たち たわむれる女子高生たち


「亜細亜散歩ーCUTE」(水戸芸術館現代美術ギャラリー)展示風景はこちら

KAWAKAMI WAKAKO all rights reserved.
無断転用厳禁