川上和歌子 wakako kawakami

あっちの庭 こっちの空 (1998)  藍画廊/東京



「おでかけ」展(1998)のとき、
柵の中にある大きな帽子の中に
お客さんが入っているのを見ていて、
てっぺんから花が咲いているようなイメージが
目の前に広がったのでした。
それは、手のひらサイズでも同じパワーで咲くと感じ。

ブランコは、届かないところに。

「あっちの」庭で、
「こっちの」空なので。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




KAWAKAMI WAKAKO all rights reserved.
無断転用厳禁